北広島松濤館流七尾道場【札幌、北広島、江別、岩見沢で小学生児童から始める習い事】

七尾道場【松濤館流七尾道場/札幌、北広島、江別、岩見沢で小学生児童から始める習い事】

緊急事態宣言解除に伴う稽古再開についてのお知らせ

緊急事態宣言の解除に伴い各公共施設の開放が再開されましたので、10月1日より稽古を再開いたします。
当面は感染予防のため会場内のドアノブなどの消毒・会員の稽古前後の手指の消毒・室内の換気・マスクの着用・人同士の距離の確保といった対策を続けます。
各家庭におかれましても帰宅時のうがい・手洗いや会員・家族の体調チェックなどにご協力ください。
また見学・体験に来られる方も上記の対策にご協力をお願いいたします。

新たに大曲教室が開講になりました。詳しくはこちらから

【札幌、北広島、江別、岩見沢で小学生児童から始める習い事】生徒募集!見学自由、体験可能!

松濤館流七尾道場

松濤館流七尾道場【札幌、北広島、江別、岩見沢で小学生児童から始める習い事】

当道場は、松濤館(しょうとうかん)流空手道の道場として北広島市に本拠を置き活動しています。
数ある空手の流派の中で、剛柔流・糸東流・松濤館流・和道流は四大流派と呼ばれ、日本本土の空手の礎として広く認知されています。
その中でも松濤館流は他の流派に先駆けて沖縄から本土に空手を紹介し、さらに諸先生の多大な苦労と努力のもと、世界各地に日本の武道として空手を普及させてきました。
また、開祖である船越義珍先生は、沖縄武術「唐手」を、「空手」と改めたことでも知られています。
我々はこの先人たちが受け継ぎ発展させてきた「空手道」を正しい形で伝え、さらに発展させて行く「承前啓後」の心と、武道の精神に基づく礼儀正しさや思いやりの心、今の自分よりも強くなろうとする「克己練磨」の心、この「三心」の普及に努め、空手道が会員のより良い人生の糧となり、ひいてはより良い社会の実現に少しの貢献となれることを目標に活動して参ります。

道場一覧

火曜日

[北広島]輪厚教室

一部:17:45~20:00
二部:20:00~20:45(上級者・成年)
水曜日

[江別]豊幌教室

一部:16:30~18:45
二部:18:45~20:30
木曜日

[北広島]団地住民センター教室

一部:16:45~18:45(初級者)
二部:18:30~20:45
金曜日

[北広島]西の里教室

一部:19:00~20:45
土曜日

[北広島]中央教室

一部:17:30~19:45
二部:19:45~21:15(上級者・成年)
土曜日

[北広島]大曲教室

一部:5月〜10月 15:00~17:00 / 11月〜4月 15:30〜17:30

七尾道場公式ブログ

お問い合わせ

おすすめPICKUP!